ぐんま 食の安全・安心 県民ネットワーク

2012国際協同組合年公式ホームページ

県生協連ニュース

地域生協3生協が実行委員会で平和を願う映画会
平和ミニコンサートと映画「サクラ花」上映会が行われました

 生活協同組合コープぐんま、よつ葉生活協同組合、生活協同組合パルシステム群馬の3つの地域生協が実行委員会をつくり、群馬県生協連が協力した「戦争と音楽(平和ミニコンサートと映画上映)」の会が、10月5日(水)伊勢崎市文化会館で開催されました。

 第二次世界大戦末期に生み出された「桜花」という小型特攻機にまつわるドラマを映画化した「サクラ花」の自主上映会を、県内で活動する3つの地域生協が実行委員会をつくって取り組みを進めてきたものです。

 当日は、パルシステム群馬理事の林百恵さんが司会をつとめ、佐藤順子実行委員長(コープぐんま理事)から「日頃の活動は別々の生協でありますが、この青い空と緑豊かな自然がいつまでもくように、子どもたちがいつも笑顔でいられるように、これからも安心して暮らせるように、平和な世の中がいつまでも続くように、そして、戦争を二度と繰り返すことのないように、お互いこれからも手を取り協力していきましょう」とあいさつがありました。

 平和ミニコンサートでは、荒井美幸さんのフルート、中台円さんのピアノにより、メンデルスゾーン「歌の翼に」、ショパン「ノクターン遺作」などの演奏が行われました。

 実行委員でもあるパルシステム群馬中嶋専務理事からは、「3生協と県連の協力による平和運動のヒトツノカタチになったのでは」とコメントが寄せられました。


会場のようす(司会者と実行委員長)


ミニコンサートのようす

▲このページのTOPへ