ぐんま 食の安全・安心 県民ネットワーク

2012国際協同組合年公式ホームページ

県生協連ニュース

平成27年度消費者行政懇談会が開催されました。

 群馬県生活文化スポーツ部消費生活課と消費者ネットワーク群馬(中嶋源治会長)の共催で、3月23日(水)、県庁昭和庁舎の会議室において平成27年度消費者行政懇談会が開催されました。平成28年度の「群馬県消費者計画」について県から報告を受け、意見交換を行いました。

 懇談会には、消費生活問題審議会の各委員、消費者ネットワーク群馬の構成団体(群馬県消費者団体連絡会、群馬県くらしの会連絡協議会、群馬県生協連、消費者行政充実ぐんま会議)、群馬弁護士会、群馬司法書士会から24名が参加、群馬県からは消費生活課長・次長ほか企画指導係、消費者支援係、県民防犯係から9名が参加しました。

 消費生活課菅沼秀明課長と消費者ネットワーク群馬中嶋源治会長があいさつを述べたあと、「群馬県消費者基本計画」について説明を受け、質疑応答と意見交換を行いました。

 消費者団体からは、消費生活相談員の処遇改善、振り込め詐欺等根絶サポーター養成施策への要望、高齢者の特性を考慮した支援・広報活動、県内初、全国でも14番目となる適格消費者団体認定への支援などが要望されました。

 県からは、リフォーム業者へ訪問販売について周知・指導、高齢者家族を対象に振り込め詐欺等根絶サポーターの育成などの施策を進めること、また市町郡消費生活センターについて空白地域がなくなっているのは画期的で維持していきたい、等の説明がありました。

 日銀群馬支店の消費生活問題審議委員からは、全国や県内の景気動向についての報告がありました。

中嶋源治消費者ネットワーク群馬会長

▲このページのTOPへ