ぐんま 食の安全・安心 県民ネットワーク

2012国際協同組合年公式ホームページ

県生協連ニュース

「フードディフェンスに関するパネルディスカッション」開催案内

 昨年末に発生した、県内の食品会社で意図的に農薬が混入された事件は、食品の安全性を確保するには、食品の衛生管理はもちろんですが、フードディフェンスの重要性を改めて認識させるものでした。この事件を受け、当該食品会社では、有識者からなる第三者検証員会を設置し対応策につて検証を行いました。

 今回はその委員の先生を招き、ご講演をいただいた後、本県の食品関係事業者や消費者代表及び行政等でパネルディスカッションを行い、会場内の皆様と意見交換を行う予定です。ぜひご参加ください。

 この企画は群馬県とぐんま食の安全・安心県民ネットワークの協働事業として開催します。

チラシ・申込書はこちら(PDF 905KB)

<開催概要>

・開催日時
平成26年6月27日(金)午後2時~4時
・場所
群馬産業技術センター(前橋市亀里町884番地1)

・プログラム

(1)情報提供

「アクリフーズ『農薬混入事件に関する第三者検証委員会』最終提言について(仮)」

講師:松永 和紀氏(第三者検証委員会委員)

(2)パネルディスカッション

「食品テロに対して食品関係事業者が取組むべきこと・消費者にできること」

コーディネーター

森田幸雄氏(東京家政大学家政学部栄養学科初品衛生第二研究室教授)

パネラー

1 農薬混入事件に関する第三者検証委員会委員

松永 和紀委員(科学ライター)

2 ぐんま食の安全・安心県民ネットワーク会長

中嶋 源治氏

3 株式会社ベイシア品質管理部長

高川 新一氏

4 消費者代表

群馬県食生活改善推進連絡協議会会長

渋澤 澄子氏

5 行政代表

群馬県健康福祉部食品安全局衛生食品課課長

下田 雅昭氏

・定員
150名程度(先着順)

※注意 定員に達してご参加いただけない場合のみ、6月23日までにこちらから連絡いたします

・主催
群馬県、ぐんま食の安全・安心県民ネットワーク
・申込方法
Faxまたは電子メールのいずれかで氏名、住所、電話番号、職業をお知らせください。
 
ぐんま食の安全・安心県民ネットワーク事務局(群馬県生活協同組合連合会内)
 
(TEL:027-234-2376 fax:027-234-8244、メール:mail@gunma.kenren-coop.jp
 
県庁食品安全課安全推進係
 
(TEL:027-226-2424 fax:027-221-3292、メール:shokuanze@pref.gunma.lg.jp
・申込期限
平成26年6月20日(金)まで
 
※注意 定員に達し次第、締め切らせていただきます

▲このページのTOPへ