ぐんま 食の安全・安心 県民ネットワーク

2012国際協同組合年公式ホームページ

県生協連ニュース

消費者ネットワーク群馬第3回総会が開催されました
行政との連携を推進し消費者行政の強化を確認

 消費者ネットワーク群馬(中嶋源治会長、本部:前橋)は6月28日(木)、群馬県庁の昭和庁舎で第3回総会を開催し、平成24年度事業計画などを確認しました。

 総会では議長に香川隆運営委員(群馬県消団連事務局長)が選出され議事を進行しました。中嶋源治会長の主催者挨拶のあと、来賓として紹介された群馬県生活文化部消費生活課貝原日出夫課長が祝辞を述べ、消費者被害が多様化・複雑化する中での国や地方の消費者行政の対応や、消費者ネットワーク群馬のすすめる事業への期待などについて話されました。

 平成23年度事業・収支報告、平成24年度事業・収支予算などの議案は一括して八田直樹事務局長から提案され、質疑のあと提案通り承認されました。会長に中嶋源治氏(群馬県消団連会長)、副会長に天田昭夫氏(弁護士:消費者行政充実ぐんま会議)など平成24年度役員体制も承認されました。

 総会に続いて貝原日出夫消費生活課長から特別報告をいただき、消費生活相談の概要や消費生活課の平成24年度所轄業務などについてお聞きしました。

貝原日出夫群馬県消費生活課長
貝原日出夫
群馬県消費生活課長

▲このページのTOPへ