ぐんま 食の安全・安心 県民ネットワーク

2012国際協同組合年公式ホームページ

県生協連ニュース

第55回群馬県消費者大会が開催されました
~第2部で群馬県の消費者行政や消費者被害の実態などを聞く~

 第55回群馬県消費者大会(実行委員長:中嶋源治県連会長)が10月13日(木)、職業支援センターいせさき(伊勢崎市)で開催され、18団体から99名が参加しました。

 大会では中嶋源治実行委員長のあいさつに続き、群馬県生活文化部消費生活課金田昇課長から祝辞をいただきました。

中嶋源治実行委員長 金田昇消費生活課長

第一部は、八田直樹県消団連事務局長から以下の報告が行われました。

 I.基調報告
 II.第55回群馬県消費者大会に向けた実行委員会報告
 III.群馬県への消費者行政に関する要請事項と回答について
 IV.市町村の消費者行政調査結果について


会場の様子

 続いて清野紀美子実行委員(コープぐんま)から大会決議「大震災の被災地復興に責任をもった支援、原発依存から再生可能・自然エネルギーへの政策転換を求めます」が提案され、満場の拍手で確認されました。


大会決議を提案する清野紀美子実行委員

 第二部の記念講演では、群馬県生活文化部消費生活課企画指導係補佐丸山康治氏から「群馬県の消費者行政と消費者被害の実態」をテーマにご講演をいただきました。地方消費者行政活性化基金を活用した群馬県の消費者行政活性化の取り組みや、消費者被害防止対策、消費者相談の充実・被害救済の取り組みなどについて、パワーポイントを使って大変分かりやすく講演して下さり、会場との意見交換も行い理解を深めることができました。

講演する丸山康治補佐と
第2部(講演会)の様子

▲このページのTOPへ