ぐんま 食の安全・安心 県民ネットワーク

2012国際協同組合年公式ホームページ

県生協連ニュース

第36回前橋市消費者団体連絡会の総会が開催されました

 前橋市消費者団体連絡会(前橋市消団連:会長 中嶋源治)の第36回総会が、5月30日(月)に前橋市総合福祉会館で開催され、7団体・個人から36名が参加しました。

 瀧澤佳津子幹事の司会により開会し、中嶋源治会長のあいさつに続き、議長に新日本婦人の会前橋支部の岸弘子さんを選出しました。八田直樹事務局次長から①2010年度事業報告と収支決算②2011年度事業計画と収支予算③2011年度役員候補について、それぞれ提案を行い、田近監事から監査報告を行いました。質疑の後、全議案が全会一致で承認されました。

 2011年度は、生活大学の開催、視察研修会、前橋市の公共交通、食品の安全、前橋秋穫楽市への参加等に取組みます。中核市である前橋市における食品安全行政について、毎年策定される前橋市食品衛生監視指導計画に関する前橋市保健所とのリスクコミュニケーションをはじめとして、重点的課題として確認しました。

 役員は会長に中嶋源治氏(群馬県生活協同組合連合会)、副会長に宮田よし子氏(個人会員)、事務局長に松井國光氏(生活協同組合コープぐんま)、事務局次長に八田直樹氏(群馬県生活協同組合連合会)を選出しました。最後に宮田副会長から総会終了のあいさつを行いました。

 総会の記念講演は、須野原修氏(群馬県衛生環境研究所副所長)から「放射線・放射能の基本的な知識と食の安全」と題してご講演をいただきました。


総会のようす


記念講演の須野原氏


会場からたくさんの質問が出されました

▲このページのTOPへ