ぐんま 食の安全・安心 県民ネットワーク

2012国際協同組合年公式ホームページ

県生協連ニュース

県民ネットワークと群馬県が「ぐんま食の安全・安心県民運動」の標語を募集
最優秀賞は“「いただきます」心でつながる食の安全”

 ぐんま食の安全・安心県民ネットワーク(会長:峰岸通県生協連会長)は群馬県との協働事業として「食の安全・安心県民運動」を県民に周知し、推進をはかるための標語の募集を行い、126点の応募作品の中から入賞作品として9点が選ばれ、発表されました。

 最優秀賞(1点)には太田市の丹羽礼子さんの作品「『いただきます』心でつながる食の安全」が選ばれました。

 この最優秀作品については、今後、「ぐんま食の安全・安心県民ネットワーク」及び群馬県が実施する「食の安全・安心」に係るイベントや、ホームページ、各種刊行物、広報資料等で幅広く活用されることになっています。

  1. 入賞作品
    (1)最優秀賞(1点)
    「いただきます」心でつながる食の安全
     丹羽 礼子さん(太田市)
    (2)優秀賞(3点)
    食の輪で安全、安心いきいき群馬
     小澤 喜三さん(前橋市)
    子供らの未来に繋ごうぐんま食の安全・安心
     山村 正広さん(高崎市)
    食の安全守る気くばり思いやり
     吉岡 敬一郎さん(高崎市)
    (3)佳作(5点)
    消費生産事業者で高めよう食の安全安心を
     小林 泰男さん(大泉町)
    守ります。食の安全安心は群馬から
     須賀 美根子さん(富岡市)
    安全安心な食は未来への大切な贈り物
     高橋 順子さん(高崎市)
    食の安全相手を思う気持ちから
     坪井 ヒロ子さん(桐生市)
    食の安全守る知恵こそ生きる知恵
     吉岡 芙佐枝さん(高崎市)
  2. 応募状況

    (1)応募総数 126点

    (2)応募期間 平成22年2月1日(月)~3月1日(月)

▲このページのTOPへ