ぐんま 食の安全・安心 県民ネットワーク

2012国際協同組合年公式ホームページ

県生協連ニュース

第53回群馬県消費者大会が開催されました
~県消費生活課次長落合久美子氏が「消費者庁設置と消費者行政の強化」と題して講演~

 第53回群馬県消費者大会(実行委員長:峰岸通)が10月27日(火)に前橋テルサ「つつじの間」で開催され、18団体から97名が参加しました。

 大会では峰岸通実行委員長のあいさつに続き、群馬県生活文化部消費生活野本守利課長から祝辞をいただきました。第一部は、八田直樹県消団連事務局長から基調報告、群馬県への要請結果、市町村消費者行政調査結果等の報告が行われました。消費生活相談員の大谷君代さんから消費者行政について、県消団連副会長の坂本棟男さんから群馬県レジ袋削減推進協議会の状況について補足発言を受け、議案を確認しました。続いて若田部健次幹事(群馬中央医療生協)から特別決議「後期高齢者医療制度を廃止し社会保障全般の充実を」が提案され、満場の拍手で確認されました。

 第二部の記念講演では、群馬県生活文化部消費生活課次長落合久美子氏から「消費者庁設置と消費者行政の強化」をテーマにご講演をいただきました。地方消費者行政活性化基金を活用した群馬県や市町村の計画の紹介、群馬県に設置された「群馬県消費者行政推進本部」の説明、消費者団体との連携への期待などについて報告をいただき、会場との意見交換を行い理解を深めました。

峰岸通消費者大会実行委員長のあいさつ(左)のあと、
野本守利群馬県生活文化部消費生活課長(右)から祝辞をいただきました。
県消団連八田直樹事務局長の基調報告(上)と、補足発言の様子(下)
~消費生活相談員の大谷君代さん(左)と県消団連副会長の坂本棟男さん(右)~
県消団連若田部健次幹事(群馬中央医療生協)から特別決議が提案されました。
第二部では県消費生活課次長落合久美子氏の記念講演を聞きました。

▲このページのTOPへ