ぐんま 食の安全・安心 県民ネットワーク

2012国際協同組合年公式ホームページ

県生協連ニュース

「峰岸通さんと木村朝次郎さんの受賞を祝う会」を開催
~県、日生協・他県連、友誼団体、県内生協から47名が出席し受賞を祝いました~

 平成20年度群馬県功労者に選ばれ昨年10月30日県知事から表彰を受けた峰岸通群馬県生協連会長理事と、10月31日に厚生労働大臣表彰を受賞した利根保健生協顧問で前県連副会長の木村朝次郎さんの「受賞を祝う会」が2月24日(火)、メトロポリタン高崎で開催されました。厚生労働大臣表彰は群馬県生協連も連合会として受賞しました。これは群馬県の生協運動とその中軸となって奮闘している二人の功績が高く評価されたものであります。

「祝う会」には、群馬県生活文化部から県議会開催の多忙中にもかかわらず片貝好昭消費生活課長が出席してくださり祝辞をいただきました。また日本生協連の山下俊史会長、茨城県連佐藤洋一会長理事、栃木県生協連竹内明子会長理事からもお祝いの言葉をいただきました。山下日本生協連会長はあいさつの中で峰岸会長のたくさんの足跡に触れながら、同世代の生協人として生協運動にかける思いに多くの共通性があると述べ、木村顧問が地域に密着し続けて今日の地域医療を築いてきた功績を、誰でもできることではないとたたえました。さらに竹内明子栃木県連会長ご自身も今回の厚生労働大臣表彰を受賞されたとの紹介もありました。

 祝辞のあと二人に「祝う会」から記念品と花束が贈られ、会場は大きな拍手に包まれました。二人の周りには祝福と喜びの言葉があふれ、あっという間の2時間の「祝う会」でした。

消費生活課片貝好昭課長 日本生協連山下会長
消費生活課片貝好昭課長 日本生協連山下会長

▲このページのTOPへ