ぐんま 食の安全・安心 県民ネットワーク

2012国際協同組合年公式ホームページ

県生協連ニュース

群馬県生協連創立50周年記念式典・祝賀会を開催

 群馬県生協連(本部:前橋市)は群馬県連創立50周年記念式典・祝賀会を2008年11月25日(火)、群馬ロイヤルホテル(前橋市)で開催しました。式典・祝賀会には群馬県行政、県議、国会議員、日本生協連、同中央地連、コープネット事業連合、パルシステム連合会、生協都県連、友諠団体、県内の会員・非会員生協から90名の出席をいただきました。

挨拶・祝辞

 式典ではまず、主催者を代表して峰岸通県連会長が挨拶を行いました。続いて大勢の来賓を代表して、小川惠子群馬県生活文化部長(大澤正明県知事代理)、品川尚志日本生活協同組合連合会専務理事、奥木功男群馬県農業協同組合中央会・各連合会会長から祝辞をいただきました。品川尚志専務理事からは、群馬県の食の安全にかかわるリスクコミュニケーションが全国の注目を受けていることに触れ、「そこに参加し群馬県のリスコミを豊かに大きく支えている群馬県生協連に引き続き大きく発展してほしい」と激励を頂きました。

主催者挨拶を述べる峰岸通県連会長
主催者挨拶を述べる峰岸通県連会長
小川惠子群馬県生活文化部長 品川尚志日本生協連専務理事 奥木功男JA群馬中央会・各連合会会長
小川惠子
群馬県生活文化部長
品川尚志
日本生協連専務理事
奥木功男
JA群馬中央会・各連合会会長

スライドで50年の足跡を紹介

 県連では50周年記念式典にむけて、群馬県生協連の活動や歴史などをまとめた「50周年記念誌」を作成し、参加者に配付しました。式典では、記念誌の編集責任者をつとめた木原勇司県連顧問(元県連会長)が、群馬県生協連の『50年の足跡』をスライドで紹介しました。

50周年記念誌 『50年の足跡』をスライドで紹介
50周年記念誌 主催者挨拶を述べる峰岸通県連会長

※ 「50年記念誌」(20頁)をここからダウンロードしてご覧になれます。(PDF:5.4MB)

功労者を表彰

 式典の最後に、県連と生協運動の発展に貢献した元県連会長理事への感謝状贈呈が行われました。元会長理事4名のうち出席された木原勇司顧問に峰岸県連会長から感謝状と記念品が渡されると、参加者から大きな拍手がおくられました。

木原勇司元県連会長に感謝状が贈られました
木原勇司元県連会長に感謝状が贈られました

祝賀会も盛大の開催

式典のあと会場を移して記念祝賀会がを開催し、中央労金群馬県本部の登坂正夫さんらによるジャズ演奏をバックに、参加者にそれぞれの想いなどを和やかに歓談していただきました。

お礼のことば

 このたびは群馬県生協連創立50周年記念式典・祝賀会におきまして、公私ともご多用の中を、行政をはじめ国会・県議会、関係団体・友諠団体、日本生協連・都県連等からたくさんの方のご臨席を賜わりましたうえ、お祝いの言葉も頂戴し誠に有難うございました。
 お陰様をもちまして創立50周年記念式典・祝賀会とも盛会のうちに無事終了することができました。
 当連合会といたしましては、この日を新たな半世紀への基点とし、誰もが安心して暮らせる地域社会の実現にむけ、皆様のご期待に添えるよう会員生協とともにいっそう努力を重ねて参る所存でございますので、今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
 略儀ながらお礼のご挨拶とさせていただきます。

群馬県生活協同組合連合会
会長理事  峰岸  通
役員一同

▲このページのTOPへ