ぐんま 食の安全・安心 県民ネットワーク

2012国際協同組合年公式ホームページ

県生協連ニュース

平成20年度群馬県総合防災訓練に参加
~安中で67機関750名が参加して実施~

 防災の日(9月1日)の前後に開催されている群馬県総合防災訓練が9月6日(土)、安中市で開催されました。

 群馬県生協連(峰岸通会長)からはコープぐんま(本部:桐生市、中嶋源治理事長)、ぐんまよつ葉生協(本部:太田市、小幡美智理事長)、生活クラブ生協(本部:玉村町、六本木眞千子理事長)、パルシステム群馬(本部:高崎市、田中三千夏理事長)が「災害救援物資輸送車」の横断幕を取り付けて配送トラックで参加しました。

 安中市を震源とするマグニチュード7の直下型地震が発生、家屋倒壊、火災、インフラにも多大な被害が発生。また台風が本県に接近し風雨が強くなり、土砂災害の危険性が高まった。さらにテロリストが正体不明の物質を撒いて負傷者が発生している、という想定で実戦さながらの訓練となりました。

 群馬県生協連は群馬県との協定に基づき避難所に応急生活物資を輸送する訓練に、平成8年から参加しています。

4地域生協と県連から9名が参加しました。 4地域生協と県連から9名が参加しました。
4地域生協と県連から9名が参加しました。
実戦さながらの救助訓練が行われました。 実戦さながらの救助訓練が行われました。 実戦さながらの救助訓練が行われました。
実戦さながらの救助訓練が行われました。

▲このページのTOPへ