ぐんま 食の安全・安心 県民ネットワーク

2012国際協同組合年公式ホームページ

県生協連ニュース

2008年群馬県消費者団体連絡会総会が開催されました(6月23日)
~記念講演「団体訴訟制度と消費者機構日本の活動について」~

 群馬県消費者団体連絡会(群馬県消団連:峰岸通会長)の2008年総会が、6月23日(月)に群馬県勤労福祉センターで開催され、15団体から54名が参加しました。

 峰岸通会長のあいさつに続き、来賓の群馬県生活文化部消費生活課片貝昭課長からごあいさつをいただきました。片貝課長からは、「食の安全、消費者被害、物価値上がり等、くらしの課題が多いなか、消費者の声を社会に反映させる消費者団体連絡会の活動に期待したい」とのあいさつがありました。

 議長にコープぐんまの栗原利明さんを選出し、内田和男事務局長より(1)2007年度活動報告、収支決算報告(2)2008年度活動方針、収支予算案の提案をし、上野ひさ監事から監査報告を行いました。会場から、県議会で消費生活センター関連予算の確保が実現したことの発言がありました。議案については全会一致ですべてが承認されました。

 2008年度の役員体制について坂本副会長から提案があり承認されました。

 今年度の役員体制は以下のとおりです。

会長 峰岸 通(群馬県生活協同組合連合会)
副会長 坂本 棟男(食とみどり、水を守る群馬県民会議)
神谷 トメ(群馬県地域婦人団体連合会)
宮田 よし子(前橋市消費者団体連絡会)
事務局長八田 直樹(群馬県生活協同組合連合会)
事務局次長栗原 利明(生活協同組合コープぐんま)
登坂 正夫(中央労働金庫群馬県本部)
大澤 潤(全労済群馬県本部)
幹事阿久津  幸子(群馬県退職女性教職員の会)
金子 千恵子(I(アイ)女性会議群馬県本部)
渡辺 マツ代(新日本婦人の会群馬県本部)
村尾 典良(群馬県保険医協会)
黒須 洋子(群馬中央医療生活協同組合)
岡田 薫(北毛保健生活協同組合)
阿部 和彦(群馬県労働者福祉協議会)
桑原 茂樹(群馬県商工団体連合会)
飯沼 幸哉(関東信越税経新人会)
牧野 耕一郎(群馬県学校生活協同組合)
監査小林 きよみ(群馬県民主医療機関連合会)
上野 ひさ(群馬県退職女性教職員の会)

 総会終了後、記念講演を行いました。

 消費者機構日本理事の佐伯美智子様から「団体訴訟制度と消費者機構日本の活動について」、消費者機構日本事務局の吉備幸絵様から「消費者機構日本の団体会員制度について」講演をいただきました。

▲このページのTOPへ