ぐんま 食の安全・安心 県民ネットワーク

2012国際協同組合年公式ホームページ

県生協連ニュース

ごあいさつ

群馬県生活協同組合連合会
会長理事 峰岸 通

 2008年あけましておめでとうございます。

 昨年は1月早々「不二家」の製造日改竄(かいざん)が発覚して製造・販売が停止され大きな問題となりました。その後大阪や東京でブランド米と称して安い米を混ぜて販売したことや生協のコロッケを作っていた加ト吉で原料の偽装(ミートホープ社が牛肉でない肉を牛肉として加ト吉などに販売)、「白い恋人」「名古屋のコーチン」「赤福餅」「船場吉兆」など毎日のようにマスコミで報道され、私たち消費者は不安と不信の連続でした。

 こうした中、5月30日に行政の支援のもと群馬県生協連が事務局となり「ぐんま食の安全安心県民ネットワーク」が生産者・消費者・流通業者などで設立され、セミナーや食の現場探検隊などを企画して多くの消費者に参加して戴き理解を深める役割を果たしてきています。引き続いて期待される企画を計画していきたいと思いますのでご参加下さい。

 また先の通常国会で「生協法」が昭和23年に制定されて以来の大改訂されましたのを受けてすべての生協が今年の総代会で定款・規約などの改定がされることと思います。より利用しやすい民主的で開かれた生協をめざしていきたいと思いますので是非ともご一緒下さい。

▲このページのTOPへ