リスクコミュニケーションセミナー
「食品のリスクとどのようにつきあうか」参加者募集

 食品の安全性の確保のためには、消費者、生産者、食品事業者、行政が食の安全に関する情報を共有し、意見交換を行うリスクコミュニケーションが重要です。

 本セミナーでは、食品の安全性確保のためのリスクコミュニケーションを円滑に進めるための講義や演習を通じて、リスクコミュニケーションスキルの向上をはかります。

 このセミナーは群馬県とぐんま食の安全・安心県民ネットワークの協働事業として開催します。ぜひご参加ください。

<開催概要>

・テーマ
リスクコミュニケーションセミナー
「食品のリスクとどのようにつきあうか」
・日時
平成22年8月3日(火)10:00~16:00(受付開始9:30)
・会場
前橋テルサ 8階 けやきの間
・定員
80名(先着順)
・対象者
食の安全・安心に関心のある方(一般県民)
生産者及び食品関連事業者
行政関係者
・参加費
無料
・スケジュール
10:00~12:00
第1部
講演「食品のリスクとどのようにつきあうか」
講師 内閣府食品安全委員会事務局
リスクコミュニケーション専門官 浅見 成志氏

(休憩 12:00~13:00)※昼食は各自でご用意ください

第2部
演習「コミュニケーションスキル編~多様な視点で考えよう~」
講師 内閣府食品安全委員会事務局
技術参与 中島 朋子氏
・申し込み方法
住所、氏名、性別、年齢、電話番号、職業(所属団体)を、Eメール、郵便、電話またはFAXのいずれかによりご連絡ください。
チラシ・申込用紙はこちらからダウンロードできます。(PDF:254KB)
・申し込み期限 平成22年7月26日(月)
・主催 群馬県/ぐんま食の安全・安心県民ネットワーク
・申し込み、問合せ先
・ぐんま食の安全・安心県民ネットワーク事務局(群馬県生活協同組合連合会内)
〒371-0026 前橋市大手町3丁目19-3 石鍋殖産ビル2階
電話:027-234-2376
FAX:027-234-8244
Eメール:mail@gunma.kenren-coop.jp

▲このページのTOPへ