第5回現場探求隊の参加者募集中
「生産・加工・流通事業者の食の安全性確保の取組みを探求する」

 ぐんま食の安全・安心県民ネットワークは、群馬県と協働して「第5回現場探求隊」を開催します。今回は、生産・加工・流通事業者の食の安全性確保の取組みを視察します。

1.日程  平成22年1月28日(木)9:00~17:00(予定)
9:00 県庁集合・出発
10:00~11:30 JA新田郡見学
11:40~12:30 昼食
12:30~14:00 東毛酪農業協同組合見学
14:30~16:00 とりせん城西の杜店見学
17:00 県庁到着・解散

<見学場所>

○JA新田郡(太田市新田金井町)
JA新田郡(野菜部会)は、安全な農産物の生産や農業経営の改善を図るため、GAP(農業生産工程管理)の取組みを行い、平成21年3月に県内で初めてJGAPの団体認証を取得しました。
○東毛酪農業協同組合(太田市新田町市野井町)
東毛酪農業協同組合は、地元農家の生乳を使用し、新鮮で安全な乳製品を生産しています。また、工場の衛生管理を徹底することで、低温殺菌牛乳を生産しています。
○とりせん城西の杜店
とりせん城西の杜店は、食品の適正表示の推進の積極的かつ着実に取組んでいる事業所として「群馬県食品の適正表示推進事業所」に登録されています。また、食育活動にも取組んでいます。
2.対象
:群馬県内在住、在勤または在学の方
3.定員
:20名(応募者多数の場合は抽選)
4.参加費
:昼食代(1000円程度、当日徴収します)
5.申込み方法
○平成22年1月21日(木)までに、住所、氏名、性別、年齢、電話番号を記載の上、郵便、FAX、電子メールのいずれかにより、ネットワーク事務局までお申し込みください。
○ぐんま食の安全・安心県民ネットワーク事務局(群馬県生活協同組合連合会内)
・TEL:027-234-2376、FAX:027-234-8244、Eメール:mail@gunma.kenren-coop.jp

▲このページのTOPへ