「第3回食の現場探求隊」の参加者を募集します
~加工・流通事業者の安全性確保の現場を探求する~

 ぐんま食の安全・安心県民ネットワークは、群馬県と協働して、食の生産・加工・流通の現場を見学するバスツアー「第3回食の現場探求隊」を開催します。

 このバスツアーは、消費者である県民の皆様が、食品の安全性確保の取り組みを知り、日頃、不安に思っていることなどを、見学し意見交換することによって、不安を解消し、安心を実感していただくことを目的に実施しています。

 食品の安全性を確保していくためには、行政、食品関連事業者、消費者が、それぞれに課せられた役割を果たしていくとともに、お互いの役割を理解することが必要となります。そこで、第3回目となる今回は、県内の大手食品メーカー・高崎ハムと、県民ネットワークの役員でもあるベイシアの前橋モール及び前橋流通センターの見学を通して、加工事業者の衛生管理の取り組みや流通事業者の適正表示のための取り組みなどについて学びます。

※ チラシをこちらからダウンロードできます(PDF:48KB)

第3回食の現場探求隊の概要
1.テーマ
:加工・流通事業者の安全性確保の現場を探求する
2. 日時
:平成21年1月27日(火)9:00~15:30

3. 日程

9:00
:県庁出発
9:30~11:00
:JA高崎ハム(高崎市八幡原町722-5)
11:30~12:30
:昼食
13:00~13:30
:ベイシア前橋モール店(前橋市上泉町680-1)
14:00~15:00
:ベイシア前橋流通センター(前橋市上増田町904-10)
15:30
:県庁到着

4. 視察先について

○JA高崎ハム:
HACCP(ハサップ)システムを導入し、徹底した衛生管理のもとで、ハム、ソーセージ等食肉製品の製造を行っています。最新の設備が導入された工場内を見学します。
○ベイシア前橋モール店:
群馬県食品の適正表示推進事業所登録店。スーパーマーケットでの登録1号店です。適正表示のための取り組みなどについて学びます。
○ベイシア前橋流通センター:
ベイシアグループ6番目の流通センターで、グループ最大規模。食品配送など物流の現場を見学します。適正表示の取り組みなどについて学びます。
5. 定員
:20名(応募者多数の場合は抽選。抽選結果は応募者全員に通知します)
6. 参加費
:1000円(昼食代等)。当日徴収します。

7. 申し込み方法

○平成21年1月20日(火)までに、住所、氏名、電話番号を郵便、FAX、電話、電子メールで、ぐんま食の安全・安心県民ネットワークまたは群馬県食品安全課あて申し込んでください。

8. お申し込み・お問い合わせ

○ぐんま食の安全・安心県民ネットワーク事務局(群馬県生活協同組合連合会内)
(℡:027-234-2376 FAX:027-234-8244、Eメール:gunmakenren@coopnet.or.jp
○群馬県庁食品安全課安全推進係
(℡:027-226-2424 FAX:027-221-3292、Eメール:syokuanze@pref.gunma.jp

▲このページのTOPへ