女性協視察研修会の参加者を募集します!!
「ユニセフハウス」と「しながわ水族館」を見学 9月13日(土)

 群馬県生協連女性協議会(林かの子会長)では、20008年度の視察研修会を9月13日(土)に行ないます。今回は、日本ユニセフ協会の『ユニセフハウス』を訪ねます。『ユニセフハウス』の展示スペースで、世界の子どもたちの暮らしやユニセフの活動と出会い、今、世界で何が必要とされているのか、一緒に考えてみましょう。

『ユニセフハウス』を見学したあとは、しながわ水族館で楽しいひとときを・・・。

対  象女性・男性
集  合出発時間の15分前
乗降車場所前橋敷島公園   8:30出発・18:30帰着
新前橋駅      8:40出発・18:20帰着
募  集45名:〆切8月30日(45名を越えた場合抽選となります)
視察・見学先ユニセフハウス(日本ユニセフ協会)・しながわ水族館
昼  食しながわ水族館の周辺で各自食べていただきます(お弁当持参も可)
参加費3,500円(旅費、旅行傷害保険料、水族館入館料、資料代) 当日集金
子どもは1,500円(小学生まで)
お申込み各生協または女性協運営委員まで
(お名前・生年月日・住所・電話番号・乗車場所をお伝え下さい)
お問合せ各生協または群馬県生協連事務局(027-234-2376)にご連絡ください。

 チラシはこちら(PDF:186KB)


県民ネットワークが群馬県と協働して、「食の現場探求隊」を開催します!
コープネットの食品検査センター(さいたま市)と美女木農産センター(戸田市)を
見学参加者募集中!!

 ぐんま食の安全・安心県民ネットワークは、群馬県と協働して、食の生産・加工・流通の現場を見学するバスツアー「食の現場探求隊」を開催します。

 このバスツアーは、消費者である県民の皆様が、食品の安全性確保の取組を知り、日頃、不安に思っていることなどを意見交換し、不安を解消し、安心を実感していただくことを目的に実施しています。

 食品の安全性を確保していくためには、行政、食品関連事業者、消費者が、それぞれに課せられた役割を、積極的に果たしていくことが必要となります。そこで、今年度第1回目となる今回は、流通業界に焦点を当てて、さいたま市にあるコープネットの商品検査センターと物流基地である美女木農産センターを見学します。

 コープネット商品検査センターは、コープネットが企画・供給する商品の状態や、店舗などの管理状態を継続的に点検し、把握することを目的に検査を行っています。

 美女木農産センターは、全農首都圏青果センター東京の一部で、最新鋭の物流施設です。センター内部の立体構造や、温度管理、包装加工場の様子などを見学する予定です。

日  程平成20年9月19日(金) 8:30~17:00
8:30県庁集合・出発
10:30~12:00コープネット商品検査センター
(さいたま市北区吉野町2-248-1)
12:00~13:00昼食(コープネット商品検査センター内会議室)
13:30~15:00コープネット美女木農産センター
(戸田市大字美女木1141-1)
17:00県庁到着・解散
定  員30名(応募者多数の場合は抽選。)
参 加 費昼食代(1,000円程度。当日徴収します。)
申込方法平成20年8月29日(金)までに住所、氏名、電話番号を郵便、FAX、電話、電子メールでぐんま食の安全・安心県民ネットワークまたは県庁食品安全課あて申し込んでください。

お申し込み・お問い合わせ

 チラシをご覧になる方はこちら(PDF:38KB)

▲このページのTOPへ