◆ ぐんま食の安全・安心県民ネットワークとは?

 ぐんま食の安全・安心県民ネットワークは、県民一人ひとりが主体となり、食の安全・安心の確保に取り組む「ぐんま食の安全・安心県民運動」の推進を目的に、民間主導で活動することを目的に、2007年(平成19年5月30日)に設立されました。(以下「県民ネットワーク」と略します)

 県民ネットワークは、食の安全・安心を望む消費者、生産者、事業者が交流・連携することにより、お互いの役割や取り組みを理解し、いままで個々に取り組んできた食の安全・安心を確保する活動を連携・協力により、大きな活動に変えていきます。また、県民へ向けて、情報発信や啓発活動を行い、県民ネットワークの活動を、より多くの県民が参加できる「県民運動」へ発展させていきます。県民ネットワークは、群馬県の『群馬県食品安全基本計画(2016-2019)』に掲げる「協働と県民参画の推進」の施策を具現化した組織であり、群馬県と協働でリスクコミュニケーション事業を実施するなど、行政と連携・支援を行います。

☆ 群馬県のHPの県民ネットのページはこちら

▲このページのTOPへ